|  Home  |  サマライズとは?  |  活動記録  |  お知らせ  |  事業者様へ  |  会員募集  |  リンク  |  問い合わせ  |


現場募集

2011年度Yahoo!基金
NPO助成プログラム
普及事業を開始しました

『モバイル型遠隔情報保障システム』を活用した遠隔支援活動を体験していただく現場、協力いただける団体・個人を募集します。
  詳しくはこちらのページ


筑波技術大学で管理している『モバイル型遠隔情報保障システム』のページです。
システム概要や成果のまとめなど、詳細が記載されています。

事業支援のお願い

「里ミミ」プロジェクトに
 ご協力を

活動の一環として、「里ミミ」プロジェクトというプロジェクト名で、普通学校に通う難聴児の支援活動を行なっています。
くわしくは里ミミのホームページへ


CANPAN
PAYMENT
 に
参加しています。
ぜひ応援を!


JustGiving Japan に登録中
こちらも、ぜひ応援を!

HOME > 活動記録 > お知らせ一覧

お知らせ 一覧

2011/04/13
災害時支援活動について(続報)

長野サマライズセンターでは現在、
東日本大震災で被災されました聴覚障がい者の方へ、
『モバイル型遠隔情報保障システム』を活用した
災害時情報提供活動を実施しています。

震災関係情報を以下のように配信します。
URL http://203.141.200.126
(iPhone等、携帯電話からもご覧いただけます。)
  1. 震度5強以上の地震情報(可能な限り)
  2. 平日11時〜、14時〜のNHK総合ニュースで
    字幕が付かない場合にニュースの内容紹介
  3. その他、被災地で必要と思われる情報を随時配信


ご意見・ご要望、文字通訳支援の要望などございましたら
ホームページ右上の 問い合わせ よりお願い致します。

2011/03/15
内容紹介活動:災害時支援活動を開始

長野サマライズセンターでは現在、
東日本大震災で被災されました聴覚障がい者の方へ、
『モバイル型遠隔情報保障システム』を活用した
災害時情報提供活動を実施しています。

(放送内容の紹介は4/3を持って終了し、
 被災地におられる聴覚障害をお持ちの方々の
 コミュニケーション支援活動に移行します)

■ NHKテレビ
緊急記者会見等でテレビ字幕がない場合を中心に
これは遠隔地からインターネットや携帯電話を活用し、
放送内容の紹介を行うものです。

以下のサイトで文字情報を配信しています。

URL http://203.141.200.126
(iPhone等、携帯電話からもご覧いただけます。)
※配信時間は不定期です。


避難所にいる個人文字通訳支援については、
ホームページ右上の 問い合わせ よりお願い致します。

東北地方太平洋沖地震で被災された皆様へ

宮城県三陸沖を震源とした
「東北地方太平洋沖地震」におきまして、
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、
犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、
お悔やみを申し上げます。

長野サマライズ・センターでは、
遠隔文字通訳による災害支援を行っております。
被災された皆様に少しでも情報を届けるため、
不定期ではありますが、情報発信しております。

NPOとしての初めての試みになりますので、
アクセス数が多い場合は、
ご覧いただけない可能性もございます。

被災地の方へ情報を伝えるため、
被災地以外の方の閲覧につきましては、
極力控えていただきますよう、ご協力お願い致します。


2010/11/28
「第7回パートナーシップ大賞」グランプリを受賞

2010年11月27日(土)に行われたNPO法人 パートナーシップ・サポートセンターの主催する「第7回パートナーシップ大賞」において、国立大学法人 筑波技術大学、ソフトバンクモバイル株式会社と共同で行っている「モバイル型遠隔情報保障システム普及事業」で、グランプリを受賞しました。

詳細はこちらをクリックしてご覧下さい
(ソフトバンクモバイルのお知らせページにジャンプします)

情報の取り扱いについて ▼ 事務局ページ ▼ サイトマップ